FC2ブログ

シバサシ

今日は朝から美枝子さんがススキを取りに鎌を持って出かけていきました
私とヒロ君は、なんやろ~?って思ってたのですが
今日はシバサシと呼ばれる日で、それに必要なものだそうです

シバサシとは・・・
旧暦の十五夜までの5日間は物忌みの行事が行われるそうです。

旧暦の8月になるとマジムン(幽霊や妖怪、魔物の類)などのヤナムン(悪霊や悪いもの)が町を徘徊するので、ススキを桑の枝に結びつけた「シバサシ」と呼ばれる魔よけを作り、門や家の四隅、庭や軒先、カマドや田畑などに差し魔を払う行事です

シバサシ
DSCN1391_01.jpg

入り口にも
DSCN1389_01.jpg
DSCN1390_01.jpg


このシバサシの時に仏壇やヒヌカン(火の神)、神棚にお供えするのがウチャヌクです。 ウチャヌクとは小さいお餅だそうですが、阿嘉島ではその変わりに、十五夜の前日まで毎日夕方に爆竹をならすんです

私は初めて聞くカタカナばかりで頭の中マークでいっぱいになりました
阿嘉島ではこのような行事も毎年行っているそうです

ん~・・・
知らないことばかりで勉強になります