FC2ブログ

サンゴの植付け

 気温 24℃ 波2~2.5m

今日は、阿嘉臨海研究所が行っている、
サンゴの植付け作業のお手伝いに行って来ました。
臨海研究所・岩尾さんの説明 植付け前のサンゴ・移動中
今日植付けしたサンゴは1年8ヶ月前に生まれて、
阿嘉港や慶留間港のかごの中で大切に育てられたものだそうです。
棒状のピンにサンゴが着いているのですが、
大きなもので10cm四方のサンゴが育ってました。


その港で育ったサンゴを移動し、マジャの浜に植付けです。
岩の穴やくぼみにピンに着いたサンゴを挿し込み、水中ボンドで固めます。
植付け完了? 植付け完了?
作業は1時間半くらいで完了。

去年の夏には4年前に植付けたサンゴが初めて産卵したそうです。
今日植付けたサンゴも、立派に成長して慶良間の海でたくさんのサンゴを
育ててほしいですねー。


◎ 植付けるサンゴを船で移動中、まだまだ小さなサンゴの中にも
  エビやカニが数匹隠れているのを見つけました。
  やっぱり、サンゴはいろんな生物の住まいとなるんですね^^ 
  頑張っておっきく育つんだよー! ◎